アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
MKVs サハランド 3.11
ブログ紹介
元々は震災後の岩手県陸前高田市竹駒町を中心とした話題でしたが、認知症の母を千葉に引き取ってからは、介護日記風のブログになっています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
春はほほえみとともに
春はほほえみとともに 私のブロクでは例年何かが春を運んできてくれるような展開になってくれるというか、時には多少強引にでもそういう流れにしてしまうこともあるのですが、今回はそうしたさほどの無理をするでもなくちょうどいい感じに春の訪れをもたらしてくれたのが「ほほえみ」という美しい言葉でした。これは今回タイミングよく入居できることになったグループホームの名前です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 23:20
初のデイサービス利用
初のデイサービス利用 3月はじめに発生した賢作父の爆発事件を受けて、私たちは臨戦態勢のまま動けない状況になっていました。いつまた爆発するか分からないですし、その原因と考えられる食事やお菓子を与え続けないとならないこともあり、外出できないどころか夜も眠れないほど、と言っても実際には疲れて寝てしまうのですが、とはいえ一時間に何度もセンサーのチャイムで起こされますし、常に目を離せない状態になっていたことは確かでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 19:13
春の爆発と認知症の悪化
春の爆発と認知症の悪化 週末のショートステイに行くようになったのは昨年の7月なので、かれこれ半年も経過して一年目も見えてきた頃になってきたでしょうか。それ以外の日は基本的に家で寝ているだけの生活で、食事は相変わらず午前に朝と早めのお昼、さらにお昼近くという場合もあって2回から3回程度、午後から夜にかけても2、3時間おきに出しているので4回から6回程度というペース、もちろんそれとは別にトイレに行き来する際に通路に置いてあるお菓子を食べているのですが、さらにその他にも何か無いかという感じでいたるところを探し回ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 20:26
年末年始の頃
年末年始の頃 突然ですがガスの変換ソケットを買いました。我が家は2009年の初頭に新宿から成田に引っ越した際、千葉県北部のあまりの寒さに驚いてガスファンヒーターを買いました。当時の団地にはガスの栓が幾つかの部屋に装備されていたからで、このガスヒーターは志津の家でも使っていました。志津の家の場合はガス台が備え付けのシステムキッチンですが、それとは別に台所の床に調理器具用のガス栓があったので使えたからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 20:54
秋から冬にかけて、家の中を探し回る父、介護認定再調査も
秋から冬にかけて、家の中を探し回る父、介護認定再調査も 暑い夏も過ぎて秋になるのですが、最近はなんか秋とか春とか丁度いい頃合いの季節が短くなってきている感じがします。今年も夏の威力が強すぎてかなり押してきていたため、結果的に空きが短くなってすぐに冬の寒さへと移行してしまったような。一頃は「激安」とか「爆買い」のような過激な言葉が日本語を極端化しているみたいに言われていたものですが、生物は環境に影響されるものなので、こうした自然環境の変化も少しは関係あるのかもしれないという気がしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 10:26
樹木葬を検討など
樹木葬を検討など 八千代市の北部とお隣佐倉市ユーカリが丘の北の方との間あたり、絹子母がずっと入院していたセントマーガレット病院にほど近いゴルフ場の隣りにある霊園です。ここでは最近ペットと一緒に入れるお墓とか、樹木葬も開始したという案内を見かけたので立ち寄ってみました。実は絹子母も亡くなって一年を過ぎ、ぼちぼちお墓に埋葬することも考えないとならない感じになっています。まあ父のことでそれどころではなかったというのは我が家の事情で、田舎にいるトントンには周りからあれこれ問い合わせがあるらしく、とはいえ姉であり長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 20:45
夏の終わりの頃
夏の終わりの頃 ショートステイに定期的に行くようになったためか、賢作父は少なくとも年末から春先にかけてのような体調の落ち込みはすっかり見られなくなり、むしろ以前にもまして健康的になってきた感じです。実はトントンたちが来る以前、お盆の前あたりにちょっと体調を崩して勝田台病院に受診したのですが、ちょうどお盆の前で外来が混んでいたこともあってか、主治医のように診てくれていた先生もイライラしていた感じで、「年寄りなんだからしかたないでしょう」的に扱われてしまったようで、付き添っていたみよみよはショックを受けてし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 20:18
トントン一家来訪とゆたか園
トントン一家来訪とゆたか園 8月も終わりに近づいてきた頃、岩手のトントン一家が勝田台にやってきました。これは去年亡くなった絹子母の命日に合わせて来てくれたもので、新太朗と直樹はそれぞれ大学に入っていますが、たまたま夏休みのバイトなどの合間になっていたのか、実家に戻っていたタイミングだったようでトントンに連れてこられてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 21:20
夏の頃、ショートステイに行くようになった賢作父
夏の頃、ショートステイに行くようになった賢作父 暖かくというより暑い日が多くなってきて夏になりました。ゆたか園でのショートステイは主に週末に利用するパターンとなり、土曜日の朝に送り出して月曜日の夕方戻ってくるというのがスタンダードになってきました。というのも行く時と帰ってきた時に家に確実に誰かがいる必要があり、仕事が休みの土曜日の朝9時頃に送り出すのですが、その際に着替えたり持ち物の準備をしたりする必要があるためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 23:10
介護申請とゆたか園の申し込み
介護申請とゆたか園の申し込み この春になってようやく賢作父の住民票を八千代市に移動して要介護認定を受けることができたため、これまで懸案だったデイサービスの類いが利用できるようになりました。こうしたことは必ずしも居住地域にこだわる必要が無いのかも知れませんが、とはいえ陸前高田市の住民票の移転手続き(転出届け)のための用紙を送ってもらうためだけでも結構な手間ですし、どちらにしろ行政に関わる手続きというのはかなり大変で面倒なものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 11:31
初夏の八千代と父の診察、期日前投票など
初夏の八千代と父の診察、期日前投票など 八千代市役所です。絹子母時代には様々な手続きでよく来ていたのですが、最近は賢作父の関係でやっぱりここへ来ることが多くなりました。勝田台には市役所の出張所があっていろいろ手続きもできるのですが、やはり本格的なのとか複雑なものはやはりこの八千代市役所に来ないとできなかったりするのが結構あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/14 16:21
春の賢作父
春の賢作父 年末から何となく体調を崩し気味になっていた賢作父、お得意先となった勝田台病院に何度か入退院を繰り返すようになりました。しかしこれを機に再度住民票を千葉に移すことを説得し、当人ももはや異存はないということになったのでさっさと手続きをすることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 13:58
年明けと入院、トントンもお見舞い、ついでに成田の福祉大へ
年明けと入院、トントンもお見舞い、ついでに成田の福祉大へ お馴染みとなってきた勝田台病院です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/18 19:15
西志津界隈とベランダ屋根のその後
西志津界隈とベランダ屋根のその後 一夜明けて私もまだ生きてたようで安心しました。いつもと変わらない普通の朝ですが、こうした普通こそが実は平和なんだ、本当の幸せなんだと改めて感じさせてくれました。ということで朝の日差しを背にしたサハラです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 19:57
年末の仕入れとまさかの救急車
年末の仕入れとまさかの救急車 拡張したケージにも慣れてきた頃でしょうか。広くなった分だけ上下に行き来できるようになって運動量も増えたので、多少は健康にもいいかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/22 20:53
ケージ拡張とベランダ屋根の増築など
ケージ拡張とベランダ屋根の増築など ケージの中から外が見えると興奮するようなので、半分くらいを板で覆って目隠しにしています。こうすると隠れられる状態になって落ち着くようにもなりますが、しかし外が見たくて顔を出してくるようにもなります。そのあたりは猫らしく気分次第という感じですが、基本的には外に出してほしくて訴えてくることの方がやはり多いです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/05 21:14
サハラケージの拡張工事
サハラケージの拡張工事 秋になったのでぼちぼちコタツの準備をしました。志津時代にはリビングに置いたコタツと賢作父がセットで、そこにみよみよも一緒に加わっいたのですが、勝田台に来てからは部屋を別にしたため、コタツも同じものをもう一台追加しました。賢作父はとても神経が細い人なので実の娘であっても一緒にいると緊張してしまうため、ゲホゲホとむせて呼吸困難に陥る危険があるためです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/12 22:18
勝田台自治会館など
勝田台自治会館など 秋になって過ごしやすくなってきた季節です。葬儀の後最大の難関ともいえる親戚衆の来訪も無事乗り越え、賢作父も少しずつ落ち着きと以前のペースを取り戻しつつあるでしょうか、というか落ち着いてもらわないとならないんですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/02 23:10
岩手様ご一行が来訪
岩手様ご一行が来訪 そんな感じで秋口に入った頃の賢作父は体調を崩しがちになり、病院を行き来したり入退したりしていましたが、それも我が家ならではという面もあるかと思います。例えば岩手時代の両親でしたらこういうことで病院に受診したりスルかどうか微妙ですし、まして救急車を呼んでどうこうという展開はよほどでなければ考えられません。その点で医療系の我が家ではそうしたちょっとした異変でもすぐに有無を言わさず病院に連れて行ってしまいますし、できれば入院させて徹底的な検査をしてもらうように持っていくので、その点ではまあ、普... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/25 21:38
賢作父の勝田台病院、外来と夜間救急、そして検査入院も
賢作父の勝田台病院、外来と夜間救急、そして検査入院も お風呂事件の後、やはりどうも調子が悪くなっていたのか食欲が低下し、また「ご飯が引っかかる感じがする」ということなので、勝田台病院に受診することにしました。そしてとりあえず検査の予約をしてもらい、胃カメラや大腸ファイバーなどの予定が入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 19:47
お風呂事件
お風呂事件 母が亡くなった後ですが、賢作父はたいそう肩を落としているかと思えばそうでもなく、案の定といいますか、それまでに比べて随分と上機嫌、楽しいんだか嬉しいんだか、とにかくハイテンションな日々が続きました。葬儀の頃に少数とはいえ身内が集まりましたし、ほとんど毎日家から出ないどころか部屋からも出ることがほとんどない生活でしたから、それはまあ確かにあまりにも刺激的でしたでしょうし、興奮度もマックスだったかと思いますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/25 08:49
サハラの外出体験
サハラの外出体験 たまにはサハラを外に出してみようかという話になりました。とはいえ車も多いのでそのまま出すのは危険ですから、いつもの移動用小さなケージに入れて連れ出してみることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/23 19:33
八千代中央駅前とアルト
八千代中央駅前とアルト 八千代中央駅前です。葬儀の行われたゆりのきホールの近くで、勝田台からは東葉高速鉄道で村上駅を挟んで二つ目です。千葉県の市としては比較的小さな八千代市の中の真ん中に位置するので八千代中央なんでしょうか。ただ隣の八千代緑が丘駅や、京成線の八千代台駅と紛らわしい点も否めず、市民でさえ話していて間違えてしまうことも多いみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 21:43
第三ステージ開始 「かっこ良くは死ねない ただ少しずつ弱っていくだけ・・・」
第三ステージ開始 「かっこ良くは死ねない ただ少しずつ弱っていくだけ・・・」 不死身とさえ思われた絹子母もついに亡くなり、残るは賢作父だけとなりました。このブログは元々は岩手にいた頃のサハラを中心とした話題だったのですが、その後の東日本震災から突然岩手関連の話が増え、これは世の中的にもなのですが、それまでは関係者とか親戚とかのごくごく狭い範囲での話題にしか出てこなかった陸前高田市とか大船渡市といった単語が、あの当時からそれこそ一日に何度もテレビで連呼されるような状況となり、そうしたこともあって3.11関連ブログみたいになってきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/11 10:20
火葬場にて後半戦
火葬場にて後半戦 葬儀に続いて火葬場へ移動ということで、車で約40分ほど走って船橋市の馬込斎場にやってきました。具体的にはまず絹子母の棺を乗せた霊柩車を先頭に、続いてお坊さんの運転する車、そして喪主クラスのみよみよと賢作父、そして主賓の市川のおばさんを乗せた私の車が続き、その後にトントン一家を乗せたタクシーと、計4台の車列となって向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 11:24
葬儀当日編
葬儀当日編 翌日、つまり葬儀の当日になりました。まず午前中に到着したのが市川のおばさん、または川崎のおばさんです。絹子母の現存する2人の姉妹のうちの一人で、現在川崎に住んでいます。以前も母のお見舞いに来てくれましたが、あの時は志津にいた頃なので、今回の勝田台は初めての来訪ということになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 20:47
葬儀の準備編
葬儀の準備編 開けて翌日の午前中です。トントン一家はすでに岩手を出ていて、本日の午後には到着する予定となりました。トントンの他にすぐに連絡すべき親戚としては、絹子母の五人姉妹のうちで現存する残り2人ということで、こちらはそれぞれ昨夜のうちに連絡がつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 18:49
夏の終わりとともに、絹子母の旅立ち
夏の終わりとともに、絹子母の旅立ち 8月末に近づいた頃のセントマーガレット病院です。今年の夏はいつものように激しい猛暑でしたが、しかしそれもお盆の頃を過ぎた途端になぜか急に気温が低下し、日中でも半袖では寒く感じるほどに不思議と涼しい日が続きました。もちろんそうした気温の急激な変化で体調を崩す人も続出し、かくいう私もですが、トントンが帰っていった後くらいから何度も寝こむことがあり、復活したかと思った頃には恐らくノロウイルスの症状で激しい下痢と嘔吐という騒ぎにまで陥りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/28 10:03
お盆の頃、そして突如サハラに改名の危機
お盆の頃、そして突如サハラに改名の危機 東葉高速鉄道の飯山満駅前です。読めないという人も多いかと思いますが、飯山満と書いて「はさま」と読みます。千葉の難読地名のひとつですが、ここは八千代市のお隣になる船橋市で、実は隣とはいえ滅多に来ないどころか、私はこの時初めて来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/11 20:33
トントン二日目
トントン二日目 今回のトントンは二泊三日の滞在で、本日は二日目、8月直前の猛暑の中、みよみよとトントンの2人で成田空港まで行って見学を兼ねたお買い物をしてきました。空港はみよみよの勤務地ということで慣れていることと、電車で行くと特急も停まる勝田台からは行きやすいこともあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 19:15
トントンが初来訪
トントンが初来訪 7月の終わり、来ると行ってたトントンが岩手からきました。早速セントマに来ています。丁度お昼ごはんの時で、絹子母が自分で食べているという場面を見ることもできました。前回一家でお見舞いにやってきた頃と比べれば実に格段の進歩です。あの頃は大声を出してしまうため別の病室に移されていましたし、まだまだいろいろと大変な時期でしたから。それに比べると別人のように安定しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 19:15
岩手から炊飯器が届きました
岩手から炊飯器が届きました 夏のサハラです。扇風機の近くに陣取っています。我が家では伝統的にエアコンと扇風機とを併用する方式ですが、とはいえそれも志津時代からで、何と早稲田時代も成田でもエアコンを持っていませんでした。今から思うと不思議ですが、なければまあ無いなりに何とかなっていたんでしょうね。もちろん暑かったですが、とはいえ成田は実際には冬の寒さの方がずっと厳しいので、夏もそれほど厳しい暑さというほどではなかったですし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 18:12
お米が硬い事件再発
お米が硬い事件再発 最近のサハラ。みよみよの座卓PCデスクの上に乗ってくることが増えました。猫といえば伝統的にテレビの上に乗るものでしたが、最近は薄型のモニタが普通になっているため、そうなると後はキーボードの上あたりを狙うしかないようです。そのためサハラの体重がキーボードのキーにかかり、PCのテレビで録画していたものが止まってしまったり、逆に不要なものが録画されていたり、チャンネルが変わっていたりという怪現象が現れるようになっていたのですが、やはり犯人はこれでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/28 16:13
勝田台病院から再び東邦大学病院での検査へ
勝田台病院から再び東邦大学病院での検査へ 2009年の春は新型インフルエンザでしたが、あれから毎年何だかんだといろいろ発生する中、今年はMERS(マーズ)、コロナウイルスというのが韓国国内を中心に猛威を振るっています。その流れで検疫所も結構大変、そうした情報収集もありテレビを見ることも多いのですが、そういう時にはなぜかサハラがこうして割って入ってきます。あの、見えないんですけど。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/16 23:36
勝田台病院で健診、賢作父はセントマで診察など
勝田台病院で健診、賢作父はセントマで診察など 勝田台病院です。我が家から歩いてこれる近さにありますが、駅からだと少し遠いことと場所的にも分かりにくいため、無料の送迎バスが走り回っています。勝田台地区には南口だけでも個人のクリニックなど多数点在していますが、一応ここが比較的大きくて入院や手術などの設備もありますし、地域としての拠点病院となっているようです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/27 19:11
春から初夏の絹子母、イオン幕張など
春から初夏の絹子母、イオン幕張など サハラ最近のお気に入りの場所です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 20:38
初夏の賢作父、橋本さん来訪、そして二度目の転倒事故
初夏の賢作父、橋本さん来訪、そして二度目の転倒事故 春も過ぎて初夏という感じになってきました。こういう時期になると急に暑い日もあるのですが、この日もそんな感じ、突如として真夏の陽気です。たまたま休みの日ということで、本日はみよみよと賢作父が庭木の伐採をしています。というのもこの木の枝が道にせり出していて、これが伸びてくると邪魔になるのではないかと心配だったようなのです。そのことが分かったため、とりあえずこうして伐採作業をすることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 21:37
初春の賢作父、初めてのストレッチャー式移動で絹子母の帰宅実験
初春の賢作父、初めてのストレッチャー式移動で絹子母の帰宅実験 3月です。セントマーガレット病院に来ています。久々に面会にやってきた賢作父と絹子母。一頃の病的な症状は何故かその後安定し、今ではまた普通に戻ってしまいました。ですからこうして父と向かい合っていても全く普通。昔の岩手にいた頃の二人と同じといっていいでしょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 07:34
千葉市若葉区で買い物難民支援モデル事業がスタート
千葉市若葉区で買い物難民支援モデル事業がスタート チバテレのニュースで「千葉市若葉区で買い物難民支援モデル事業がスタート」の話題が放送されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/17 11:01
床屋の一同が面会
床屋の一同が面会 八千代緑が丘駅前のイオンでしょうか、クリスマス時期なので大きなツリーが立っています。今年2014年もそろそろ終わります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 21:59
年末のサハラ
年末のサハラ お風呂場に侵入したサハラ。ここで水を飲むのが密かな楽しみとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 18:59
選挙の日と勝田台中学校、そして絹子母2度目の外出
選挙の日と勝田台中学校、そして絹子母2度目の外出 台所の流し台にいるサハラ。猫なのでこんな狭いところでも余裕です。 ちなみにサハラはなぜか台所の洗い桶とかに溜まっている水を飲むのが好きで、これは岩手時代でもそうでした。そのため洗剤が入った水を飲まないように、食器などを洗った後は必ず水を流して捨てておかなくてはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 23:24
ブチ切れる賢作父、そして2度目となる転倒意識不明事件・・・
ブチ切れる賢作父、そして2度目となる転倒意識不明事件・・・ いつの間にか12月になりさすがに寒くなってきました。もともと寒がりの賢作父は、この季節はもちろんこたつにしがみついて一歩たりとも動こうとはしなくなります。またそれには慣れたので構わないのですが、最近はそれに加えてイライラする事が増えてきていた感じで、ついにはその感情が爆発する事態に至りました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/07 11:34
再び危機を迎えた絹子母と復活、志津霊園の道もついに開通
再び危機を迎えた絹子母と復活、志津霊園の道もついに開通 セントマーガレット病院の通用口です。ここは正面玄関が閉まった後とか、休日などに通るための出入口で、最近話題になっているエボラ熱に関する注意書きが貼り出されています。検疫所も今年の夏はこれでまた大騒ぎでした。報道でも凄かったので記憶に残っている方も多いことでしょう。新型インフルエンザの頃のパニックはさすがに回避していた感じですが、まあどちらにしろ注意しているに越したことはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 08:56
成田の団地から引っ越しと退去の頃
成田の団地から引っ越しと退去の頃 何はともあれ勝田台への引っ越しも無事に終わり、志津の家も不動産屋さんに引き渡しが済んで一段落。いろいろな手続とかも何とかやって、賢作父が倒れたり、しつこいリフォーム業者が勧誘に来たりといろいろあったものの、とりあえずまあ何とか落ち着いてきたところでしょうか。何と言っても絹子母が外出して家を見に来てもくれたことで、ようやく一区切りがついた感じもします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/30 19:32
絹子母外出、勝田台の家に初訪問
絹子母外出、勝田台の家に初訪問 セントマーガレットです。賢作父も一緒に面会に来ました。相変わらずですが調子も良さそうな絹子母。勝田台の家に転居して、少しずつ落ち着いてきたという話をしつつ、一度家を見に来てみるかと聞いてみたところ、「いきたい」という答えが。ということで早速婦長さんに許可を取り、その間にスタッフの皆さんによって車椅子に乗せられつつ準備が整えられました。そうです「気が変わらないうちに」という掛け声とともに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 19:53
賢作父がふらついて倒れそうに・・・・、志津の家の引き渡し、訪問リフォーム業者の問題も
賢作父がふらついて倒れそうに・・・・、志津の家の引き渡し、訪問リフォーム業者の問題も 勝田台に本拠地を移した賢作父ですが、どうも駅前でふらふらしたらしく、急遽ファストフード店に入って休んでもらっています。この時はみよみよが一緒で、新しい家から歩いて行ける勝田台駅のあたりまでを散策していたのですが、そうしたなかで突然ふらふらとした様子になり、倒れこむような感じだったようです。私は志津の家で片付けをしていたため、連絡を受けて駆けつけてきました。どうやら少し休んだことで意識も取り戻し、歩いて車に乗れるということのようだったので、とりあえず車に乗せて家まで連れて帰ることにしました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 19:35
レトロ感漂う勝田台の家、絹子母の夕食など
レトロ感漂う勝田台の家、絹子母の夕食など 勝田台の家です。中古とはいっても実際には様々ですが、この物件の場合はなんと築40年以上のかなり年季が入ったものです。しかも内装はおそらく建築当初のものがそのまま残っている部分も多いらしく、全体的にかなりのレトロ感が漂っている感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/21 19:29
志津からの引っ越しとサハラ、恩人の秋山先生もご紹介
志津からの引っ越しとサハラ、恩人の秋山先生もご紹介 志津の家のサハラです。まったりしているように見えますが、これでも結構警戒しています。なにしろ最近の慌ただしい気配に何事かと驚きを隠せないことも多くなりました。勝田台への移転が正式に決まったため、ここからは引っ越しの作業へと移っていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 19:59
勝田台の新居
勝田台の新居 ということで、この度恥ずかしながら家を買うことになりました。ここが新しい勝田台の家です。新しいとはいっても中古のボロい家です。何はともあれ志津の家に仮転居してから一年余り、歩いても30分かからないお隣の地域に引っ越すことになりました。今回は契約などの手続きと引き渡しが一応終わったところで、ひとまず物件を見に来たところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/10 21:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

MKVs サハランド 3.11/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる